再び意地悪ばばぁ

―(「グラナダの意地悪ばばぁ」「グラナダの素敵なおばさま」の続きから)

気を取り直し再びカウンターで意地悪ばばぁと対決が始まった。

先ほどの清々しさをキープしようと思いつつ、バルセロナ行きのチケットを頼んだ。

にこりともしない。再びムカムカしてきたがぐっとがまん・・・

が、チケットを乱雑に渡され再び怒りが再燃された!!!
しかしぐっとこらえて最後に「グラシアス」とにっこりと笑いかけ、
どうしても最後にいいたい事を言ってしまった。

「このくそばばぁ!」(笑顔のまま)

かすかにおばはんは満足げ。そりゃ何言われてるのかわかんないんだもんね。
言葉がわからないのも両者にとって良いことがあるもんだ。

そして、私もすっきりしてグラナダの町に繰り出したのであった。

※かなり大人気のない行為なので、善良な方はマネしないで下さいね(汗)

記述:2001

★旅のお話★ INDEXページ
TOPページ
Copyright(C) Putu・Rian, All Rights Reserved.