セレクト・バリ雑貨“プトゥ・リアン“〜アタ製品について
-

ATTA ●アタ製品について●

日本でもどんどん見かけられるようになったアタ製品。
シンプルながら落ち着いたインテリア性もあってこの数年人気を続けています。
アタ製品は現地の生活で使われていましたので耐久性に優れています。
実際使っていても味わい深く飽きがこず、長い間使う事ができると思います

アタ(アトゥ)と呼ばれるシダ科の植物を使って作られます。
簡単に言ってしまいますと、アタを細かく裂いて、編み込んでいき、形になったら天日干しし、さらにココナッツの皮などで燻しをかけます。
すべての工程を手作業で行う為時間・手間ともかかってきます。

一般に細かい目のもの程値段的に高くなりますが、細かい目がよいかと言えば微妙な気が致します。
あまり細かいと切れやすくなりますし、又職人さんによって出来が左右されます。
手にとる機会があったら見比べてみて下さいね。随分いろんな出来具合があるなぁと、これまた味わい深くなるかもしれません。

参考網目・細かい参考網目・普通
左の画像:結構細かい/右の画像:わりと普通

目が揃っている方が美しいし好ましいですが、ちょっと不細工だったりする部分も愛着を持てるかも(これは雑貨屋だけの愛情かもしれませんが・・・)
日本人の名工のような完璧な仕事ぶりを求めるのはバリの雰囲気の中では窮屈なので、当店では格付けはおこなっておりません。
もちろん、ひどい出来映えのものをご紹介するつもりはありませんので、よかったらお手にとってくださいませ。

写真のような黒い模様部分は、アタの根っこの部分

【お手入れ】
ホコリを掃うには、柔らかいブラシなどがよろしいかと思います。布などで拭いてもOK。
水拭きも大丈夫ですが後は、カビ対策でよく乾かしておいて下さいね。
燻製していますので匂いが気になる場合もあるかもしれませんが、外にさらして使っているうちに香りは消えていきます。

お問合せ

オンラインショップへ

HOME

Copyright(C) Putu・Rian, All Rights Reserved.